株式会社九州三共 女性目線の間取り作り リヴィエールマンション

お問い合わせはフリーダイヤル0120-02-4881へ

ごあいさつ

 こんにちは、 「リヴィエール」は昭和52年産声をあげました。

 当社初のマンションで紫川の傍に位置した事もありフランス語で「川」「リヴィエール」と名づけました。以来、リヴィエールのマンションを作りつづけています。

 10年ほど前からは、企画、設計段階でコンセプトを必ず設定し、物作りを行なっています。よくコンセプトマンションと言いますが、何処までコンセプトを浸透できるのか、本当にこだわって隅々まで統一した思想で物作りが出来るのか、非常に難しいことです。

 女性をテーマに収納を考えた時、一人一人が自分の自宅にある荷物を全て書き出し何処に直しているのか、例えば季節物は、アイロン台は、スキー板は、印鑑は、爪切りはと現状を聞き取り、女性としては何処に直したいのかと考えました。その結果、玄関先の小物入れやシューズインクローゼット、カウンター下部収納、パウダールームのリネン庫、体重計置き場、ロッカールーム、隠す収納、見せる収納などが生まれました。

 マンションの基本である物作りに今後もこだわり続けたいと思っています。

 質の良い物が受け入れられる時代だと信念を持ち、満足の頂けるマンション「リヴィエール」を今後も作り続けていきたいと思っています。

代表取締役社長 中島 敬二郎